病院 鳥栖【啓心会病院】経鼻内視鏡 全身用コンピューターマルチ断層装置(CT) 消化管(食道、胃、腸)腎尿路、関節 等の造影検査

鳥栖 病院 啓心会病院
日本医療機能評価機構認定施設
日本リハビリテーション医学会認定研修施設
フロア案内
医療機器紹介
経鼻内視鏡
鼻から入れる経鼻内視鏡は、経口内視鏡より苦痛が少ないのが特徴です。
経鼻内視鏡の先端は4.9ミリと経口内視鏡(9.8ミリ)の半分です。断面積では4分の1と細く、食道入口部も入りやすく反射が少なくてすみます。
 
細いので、食道の入り口でカメラを飲み込むのが楽です。
鼻から挿入 口から挿入 違い
鼻から入れると、「オエッ」となる舌の根元に触れません
細いので、食道の入り口でカメラを飲み込むのが楽です
カメラが口を通らないので、検査中は自由に会話ができます
一般撮影室
胸部、腹部、整形領域における関節や骨の撮影を行なっています。
その他、骨塩定量の撮影なども行ないます。
X線TV室
消化管(食道、胃、腸)腎尿路、関節、etc、の造影検査を行ないます。透視下にて嚥下機能を観察するVF検査なども行ないます。
CT室
全身用コンピューターマルチ断層装置(マルチスライスCTスキャナー)
頭部、胸部、腹部、四肢などの断面像を撮影します。 コンピューターにより、横、冠状、矢状など、任意の断面を撮影したり、画像処理により、3Dで撮影したりします。
Copyright (C) 2008, Medical corporation KEISINKAI Hospital. All rights reserved.
病院概要
院長の挨拶
理念
病院の概要
個人情報について
診療内容
診療内容のご案内
外来診療一覧
医師の紹介
外来について
入院について
部門紹介
部門案内
リハビリとは
当院におけるリハビリ
看護部
薬局
栄養科
地域連携(患者様用)
地域連携(医療機関様用)
啓心会NST
施設内紹介
フロア案内
医療機器紹介
健康教室
健康教室のご案内
健康管理
健康管理
関連施設
関連施設案内
デイサービス
グループホーム
居宅介護支援センター
通所リハビリなないろ
有料老人ホームけいしんハウス
その他
交通案内
お見舞いの方へ
医師・薬剤師・MSW・募集
スタッフ求人情報
ボランティア募集
お問い合せフォーム
サイトマップ
HOME